【PC版DDR】第2回オープンアルファテスト開始&新コントローラ製作プロジェクト始動!【DDRV】

スポンサーリンク

2020/5/14にオープンアルファテストが開始されその後1年以上動きがなかったDDRVですが、2021/8/24にリニューアルした第2回目のアルファテスト開始および専用コントローラ制作プロジェクト始動のアナウンスがありました!

スポンサーリンク

PC版DDRとは?

そもそもPC版DDRって何?って方もいると思いますが、簡単に言うとPCを使ってお家で遊べるDDRです。

現在はアルファテスト中(無料)なので遊べる曲数は全16曲と少ないですが、現行のアーケード版DDR A20PLUSとほぼ同じユーザーインターフェースでDDRを遊ぶことができます。

細かな動作環境や仕様は公式サイトに記載されていますが、プレイに必要なものは基本的に以下の2つ。

・Windows10(64ビット)のPC
・KONAMI ID

正式版のリリース時期はまだ未定のようですが、EDITは実装されるのか?プレイ料金や今後アーケード版との連携はあるのか?注目ですね。
コントローラは現状PCのキーボードで遊ぶか、PS2の家庭用コントローラなどをコンバータ(こんなの)を使ってUSB変換してPCに繋いで遊ぶことができるようです。

専コン製作プロジェクト

コントローラ仕様

第2回アルファテスト開始と同時に、専用コントローラの製作についてもアナウンスがありました。

まだ商品化が決定しているわけでは無く、1000台以上の注文があった場合に商品化されるとのことです。
スペック等は以下の通り。

価格 17,380円(税込)
商品化決定台数 1000台
注文受付期間 2021年8月24日(火)~年9月6日(月)
発売日 2022年春頃
本体サイズ 約983mm×840mm
重量 約1.4kg
USBケーブル 付属なし(Type A-Bのケーブルが必要)
Bluetooth Low Energy 対応(現時点での対応サービスは無し)
購入者特典 楽曲パック
商品ページ https://www.konamistyle.jp/products/detail.php?product_id=110013

デザインは爽やかでかっこいいなーでも1万7千円は高いなーというのがとりあえずの感想。
Bluetooth対応はもしかしたらみんなそろそろ忘れてそうなアルティメットモバイルのことかなーと少し期待。
コナミのesports銀座storeにて実機展示されているとのことなので、実機を見てきました。

実機確認(コナミesports銀座store)

DDRV 試遊

おおーちゃんと展示されてる!
Twitterではゲーム上でのプレイはできないとのことでしたが、PCに繋がっており手でふにふに押して試遊することは可能なようです。(もちろんキーボードでの試遊も可能)

気になる専コンはこんな感じ。

専コン仕様

外観

 

DDRV専用コントローラ2

クッションは無し

DDRV専用コントローラ3

USB挿入部

注意事項

注意事項

<触ったりしてみた所感>
・家庭用DXコントローラみたいに矢印パネルだけ固めのプレートが入っていて踏みやすそう
・固いプレートはVの字にくり抜かれていて足を置いてる位置がわかりやすくなっている
・クッション無しの為、集合住宅に住んでいる人はマナークッション敷いたり工夫が必要そう

ちょっと踏みやすくなったプレイステーションの家庭用コントローラって感じで、スペック的に1万7千円は高いかなぁという感じです。
ただ公式の新コントローラという点と、購入者特典やBluetooth接続仕様への今後の期待値を込めて、気になる方はポチってみても良いかもしれません。

実機の方は少なくとも受注受付期間の9/6(金)までは展示してあるとのことです。

おまけ

esports銀座storeに今回初めて足を運んでみましたが、DDRの他にも色々な音ゲーの専用コントローラの展示や試遊ができる空間でした。
DDR以外はにわか勢ですが、どれも実機さながらの感覚で遊べたのでお家ゲーセンしてみたい方は感覚掴んでみるのに足を運んでみるのもアリかもです!

タイトルとURLをコピーしました